「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
101/194

95「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例東京都国分寺市M邸/アーキ・ナッツ建築設計事務所 <設計事務所>建物概要1974(昭和49)年築/戸建て住宅/持ち家/木造以前の維持管理状況前所有者からは、転勤が多かったため人に貸していることが多く、なかなか住宅に手を入れることができなかったと聞いている。リフォームのきっかけ(動機)RC造集合住宅(借家)に住んでいたが、娘の大学進学を機に、通学に便利な地域に住み替えることを決心し、土地探しを始めた。1年ほど探した結果、「古家付き土地」を購入し「古家」をリフォームすることとなった。新築だとコストがかかること、一から決めていかなければならないため完成までの期間が長期化するおそれがあったため、古家を除却しなかった。検討・情報収集等の期間1年2ヶ月程度(物件探し:1年、リフォームに関する調査・計画・設計:2ヶ月程度)事業者選定の決め手設計事務所は親族である。施工者のうち、構造・内装については、いきつけの飲食店のインテリア工事を行っていた大工に、断熱・気密施工については、施主の知り合いである実績のある工務店に依頼した。 この工務店は遠方にあるため、大工の派遣という形となったが、工務店から施主側が指導をうけ直施工できた事も決め手として大きい。事業者の説明でわかりやすかった点実際に性能が高い住宅への見学を企画してもらうなど、断熱性・気密性や暖房方式の良さ等が実感できた。事業者の説明でわかりにくかった点特にない。リフォームの評価(施主)無垢材・自然素材の空間は気持ちがよく満足している。1㎡あたりの光熱費が住み替え前後で半分近くに減っており、かなりの節約を実感している。小窓の設置を工夫すれば、さらに通風の確保が容易になったのではないかと思う。    施主    事業者<設計事務所>満足度とても満足したとても満足したリフォーム実施による今後の耐用年数35年60年リフォーム実施による資産価値の向上額--事業者に対する評価親族およびその紹介等であったこともあり、満足している。耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です