「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
79/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 73 ⑨ 建物調査(インスペクション)を、だれが、どのように、どのレベルまで実施したか ・耐震診断のうち一般診断は、横浜市が派遣した登録業者が実施した。天井、床下も目視で確認は行っている。 ・精密診断は自社にて行った。 ・増築部については、鉄筋センサーで配筋の有無を確認した。 鉄筋センサーで配筋の有無を調査 ⑩ 住まい手がリフォームをすることの意義やメリット、住宅性能の向上の効果などを理解できるように工夫したこと ・偏心や剛心の考え方について、ていねいに説明するように心がけた。 ⑪ 住宅履歴情報をどのように蓄積したか、活用したか ・図面や写真等のデータは、紙ファイルと自社のパソコンで管理している。 ・外部の住宅履歴サービスは利用していない。 ⑫ 公的な助成制度を紹介したか否か、紹介した場合はどのような助成制度を紹介したか、実際に利用したか ・横浜市木造住宅耐震改修促進事業(工事費205万円+設計費20万円)を利用できるようにくわしく紹介した(制度そのものはご存じであった)。 ・所得税・固定資産税の減税制度について紹介した。 ⑬ ローンなどの金融商品を紹介したか否か、紹介した場合はどのような金融商品を紹介したか、実際に利用したか ・特にない。 ⑭ うまくいったこと、住まい手に喜んでいただけたこと ・車が通ったときの揺れ方が違う、安心して暮らせる住まいになったとおっしゃっている。 ・設備や内装・外装も一新してきれいになり、これからの老後を過ごすにあたり、リフォームしたことに満足している、とコメントをいただいた。 ⑮ うまくいかなかったこと、失敗したこと、クレームになってしまったこと ・特にない。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です