「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
25/196

第1章 調査事例の概要 19 (12)リフォーム事業者を探した方法 住まい手へのヒアリングにより、「リフォーム事業者を探した方法」をたずねたところ、戸建住宅・マンションともに「インターネット」が最も多い回答でした(戸建住宅n=12、マンションn=7)。特にマンションでは70%が「インターネット」と回答しており、インターネットによる情報収集が主流になっていることがうかがえます。 なお、その内容をみると、いわゆるポータルサイトによる検索もありますが、事業者のホームページを閲覧してどのような事業者であるかを調べているケースが多く見られます。 なお、戸建住宅で23%(n=10)を占める「紹介」には、知人・友人からの紹介だけでなく、仲介不動産会社からの紹介も含まれています。 グラフ21 リフォーム事業者を探した方法 26%70%23%0%14%10%14%20%11%0%5%0%5%0%2%0%0%10%20%30%40%50%60%70%80%90%100%戸建住宅(n=44)マンション(n=10)インターネット紹介雑誌、チラシ、新聞会社関係者過去にも頼んだ地元、近所の事業者行政その他 (13)リフォーム事業者を選んだ理由 住まい手へのヒアリングにより、「リフォーム事業者を選んだ(決めた)理由」を2つまでの複数回答でたずねたところ、戸建住宅では、「実績が豊富で信頼できる」が最も多く(n=12)、次いで「提案が良かった」(n=11)「説明がわかりやすかった、丁寧だった」「自分たちの思い、考えを理解してくれた」(n=7)となっています。 マンションでは、「提案が良かった」が最も多く(n=6)、次いで「自分たちの思い、考えを理解してくれた」「知人・友人、会社関係者」(n=2)となっています。 これらから、企業としての信頼性(社歴・施工実績、地元密着、特定の分野に精通している)、提案力・デザイン力、説明力・プレゼンテーション力はもちろん、担当者のコミュニケーション力も重要であることがうかがえます。 なお、「不動産購入から依頼していたのでそのままお願いした」という回答もあり(戸建住宅n=2、マンションn=1)、リフォームと不動産仲介業の両方を行っている事業者の場合、流通の早い段階から携わるメリットを生かせることがうかがわれます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です