「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
165/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 159 ⑥ 省エネ・断熱性能の向上を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか、性能評価を行っているか ・同社の商品の標準仕様として、床・壁4面・天井の6面にグラスウールを施工した(注・写真は同社の参考資料で当物件ではない)。 床・壁4面・天井の6面にグラスウールを充填 ⑦ バリアフリー性能の向上を実施したか、どのように行ったか ・配管の都合で水まわりは若干段差が残り、全面的なバリアフリーにはできなかった。 ⑧ 劣化対策や、維持管理の容易性の向上に関して、何をどのように行ったか ・同社の商品の標準仕様として、給水給湯のさや管ヘッダー方式、電気配線のユニットケーブルなど、メンテナンス性が高い工法を採用している(注・写真は同社の参考資料で当物件ではない)。 維持管理が容易な給水給湯のさや管ヘッダーならびに電気配線のユニットケーブル ⑨ 建物調査(インスペクション)を、だれが、どのように、どのレベルまで実施したか ・自社の建築士がマニュアルに基づいて300項目に渡って現況をチェックしている。 ⑩ 住まい手がリフォームをすることの意義やメリット、住宅性能の向上の効果などを理解できるように工夫したこと ・セミナー、施工中現場見学会に参加してもらった。 ⑪ 住宅履歴情報をどのように蓄積したか、活用したか ・自社のサーバーで管理している。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です