「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
164/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 158 事業者への調査事項 ① 住まい手からのご要望、ご不満 ・スケルトンにして、内装や設備は一新したい。 ・無垢材などの素材感にこだわりたい。 ・奥様が寒がりのため、断熱性は重視したい。 ・自宅で仕事や作業をするので、そのためのスペースがあれば良い。 ・将来、部屋数を増やして間仕切ることも考慮しておきたい。 ② ①に対して実現できたこと、実現できなかったこと、苦労したこと <実現できたこと> ・同社の商品の仕様で、スケルトンリフォームを実施し、6面に断熱材を施工した。 ・無垢材など、ほぼご希望の仕様で仕上げることができた。 ・リビングにお二人の作業用のカウンターを設けた。 ・将来、間仕切りを設置できるように、あらかじめ天井・壁・床に下地を入れておいた。 <実現できなかったこと> ・予算の都合で、壁紙は塗装ではなくクロスとなった。 <苦労したこと> ・予算の範囲でお二人の希望を実現するために優先順位をつけること。 ③ 住まい手からのご要望以外に事業者側から主体的に提案したこと ・最上階の角部屋でもあり、6面に断熱材を施工すること。 ・配管経路を確保するために、床は二重床とし、H=100mmにした。 ④ 初めてお会いしてから契約に至るまでの商談のおよその回数、契約に至るまでの苦労 ・7~8回程度。 ・中古を購入してのリフォームであり、それまでの賃貸の家賃と新たに取得した物件のローンが二重の支出になるため、スピーディーにプランニングを進めなければならなかった。そのため、毎回長時間の打ち合わせとなった。 ⑤ 耐震性能の向上を実施したか、どのように耐震診断・性能評価・構造計算等を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか ・該当なし。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です