「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
156/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 150 ④ 初めてお会いしてから契約に至るまでの商談のおよその回数、契約に至るまでの苦労 ・4回。初めての打ち合わせから契約まで1か月なかったので、急いでプランニングや準備をしなければならなかった。夜中まで打ち合わせしたこともあった。 ⑤ 耐震性能の向上を実施したか、どのように耐震診断・性能評価・構造計算等を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか ・該当なし。 ⑥ 省エネ・断熱性能の向上を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか、性能評価を行っているか ・窓ガラスをペアガラスに取り替えた(本マンションは管理規約で取り替える場合の規定が定められていた)。 ⑦ バリアフリー性能の向上を実施したか、どのように行ったか ・浴室はどうしても段差が残ってしまったが、それ以外はバリアフリーにした。 ⑧ 劣化対策や、維持管理の容易性の向上に関して、何をどのように行ったか ・洗面室に配管の掃除口を設けた。 ⑨ 建物調査(インスペクション)を、だれが、どのように、どのレベルまで実施したか ・自社の設計者、施工管理者が目視にて実施した。 ⑩ 住まい手がリフォームをすることの意義やメリット、住宅性能の向上の効果などを理解できるように工夫したこと) ・エイジング塗装は、いくつもサンプルを作成して確認していただいた。 ⑪ 住宅履歴情報をどのように蓄積したか、活用したか ・自社のサーバーと紙ファイルで管理している。 ⑫ 公的な助成制度を紹介したか否か、紹介した場合はどのような助成制度を紹介したか、実際に利用したか ・特に紹介していないが、住宅ローン減税を利用したと聞いている。 ⑬ ローンなどの金融商品を紹介したか否か、紹介した場合はどのような金融商品を紹介したか、実際に利用したか ・特に紹介していない。 ⑭ うまくいったこと、住まい手に喜んでいただけたこと ・ご夫婦の希望しているイメージが明確だったので、最初から最後まで話がスムーズだった。 ・広いテラスからけやきの木が見え、理想の家が手に入った、ととても喜んでいただいた。 ⑮ うまくいかなかったこと、失敗したこと、クレームになってしまったこと ・特にない。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です