「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
148/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 142 マンション事例②(住み替え) K邸(東京都) ー 都心に近い立地や環境を重視、リフォームを前提として中古物件を購入 - 物件の概要 結婚して、賃貸の建売戸建住宅に住んでいたご夫婦。子育てや将来のことを考えて、家を持つことを考えた。戸建住宅も検討したが、都内だと思うような物件は予算的に難しく、子育てにもマンションのほうが向いているということでマンションを探し、奥様がもともとアンティークや味わいがあるものが好きで、中古マンションを買ってリフォームするのが良いと思うようになった。 見つけた物件は都心からそれほど離れていない、いわゆるタウンハウスの築38年の低層マンション。立派なけやきの木がとても味わいを気に入って契約することとなった。 奥様はかつてカフェで仕事をしていて店舗やメニューづくりに関わった経験があり、空間のイメージを明確にお持ちで、リフォームの打ち合わせにあたっては、切り抜きやスケッチを持参。相談を受けたK社では、お手持ちのアンティークのカウンターに合わせたセミオープンスタイルのキッチンなど、ご夫婦のご要望を受けて、それを予算内で実現すべく提案を行った。 窓の断熱性を上げて快適性も向上させつつ、ご希望の無垢のフローリングや塗り壁、味わいのあるキッチンなどご夫婦の希望どおりの空間に仕上がり、満足のいくリフォームとなった。 • 立地条件や周辺環境を重視し、予算に合った住まいを得るために、リフォームを前提として都心に近い低層の中古マンションを購入した、いわゆる「マンションリノベーション」の事例です。 • 窓の断熱性を上げて快適性も向上させつつ、特に好みのデザインを重視し、無垢のフローリングや塗り壁、味わいのあるセミオープンスタイルのキッチンなど、住まい手の希望どおりの空間に仕上げています。 Point

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です