「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
147/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 141 外壁面に硬質ウレタンフォームを吹き付け ⑦ バリアフリー性能の向上を実施したか、どのように行ったか ・浴室、トイレ、和室の段差を解消した。 ⑧ 劣化対策や、維持管理の容易性の向上に関して、何をどのように行ったか ・直床から二重床に変更し、排水の勾配を確保するとともに、トイレ、和室の段差を解消した。天井高に余裕があったので、床高が125mm上がった分、天井高も上げた。 ・配管は、ヘッダー方式を採用している。 ⑨ 建物調査(インスペクション)を、だれが、どのように、どのレベルまで実施したか ・自社の建築士が、目視による現況調査を行った。 ⑩ 住まい手がリフォームをすることの意義やメリット、住宅性能の向上の効果などを理解できるように工夫したこと ・長期優良住宅仕様のパンフレットなどで、性能向上の効果を説明した。 ⑪ 住宅履歴情報をどのように蓄積したか、活用したか ・自社のサーバーおよび紙ファイルで管理している。 ⑫ 公的な助成制度を紹介したか否か、紹介した場合はどのような助成制度を紹介したか、実際に利用したか ・長期優良住宅先導事業をご紹介し、実際に利用した(200万円)。 ⑬ ローンなどの金融商品を紹介したか否か、紹介した場合はどのような金融商品を紹介したか、実際に利用したか ・特にない。 ⑭ うまくいったこと、住まい手に喜んでいただけたこと ・退職金が出るのを待って全面リフォームをしたおかげで、長年の不満が解消され、しかも使いやすい住まいになったと、本当に喜んでいただいている。 ⑮ うまくいかなかったこと、失敗したこと、クレームになってしまったこと ・フローリングは思っていたよりもほこりが気になると言われた。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です