「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
124/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 118 事業者への調査事項 ① 住まい手からのご要望、ご不満 ・当初は老朽化しており、汚れもひどかったので、とにかく家族が住めるように設備機器と内装だけ新しくするように考えていた。 ・土地柄冬の厳しい寒さが想定されたので、断熱性の向上は必須だった。 ② ①に対して実現できたこと、実現できなかったこと、苦労したこと <実現できたこと> ・設備機器はすべて新しくした。 ・1階に関しては内装をすべて取り替えた。 ・サッシをほとんどすべてアルゴンガス入りLow-Eペアガラスサッシに取り替えた。 <実現できなかったこと> ・予算の問題で、躯体を含む抜本的な改修や断熱材の入れ替えなどは実施できなかった。 ・2階もほとんど手をつけなかった。 <苦労したこと> ・途中で大幅に工事範囲や計画を見直したため、すでに工事を始めてしまった部分もあり、軌道修正が大変だった。 ③ 住まい手からのご要望以外に事業者側から主体的に提案したこと ・自宅のため、特にない。 ④ 初めてお会いしてから契約に至るまでの商談のおよその回数、契約に至るまでの苦労 ・自宅のため、特にない。 ⑤ 耐震性能の向上を実施したか、どのように耐震診断・性能評価・構造計算等を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか ・実施していない。 ⑥ 省エネ・断熱性能の向上を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか、性能評価を行っているか ・サッシをほとんどすべてアルゴンガス入りLow-Eペアガラスサッシに取り替えた。 ・断熱材の交換は行っていない。 ・計算や測定は行っていない。 ⑦ バリアフリー性能の向上を実施したか、どのように行ったか ・もともと和室の段差以外はバリアフリーになっていた。 ⑧ 劣化対策や、維持管理の容易性の向上に関して、何をどのように行ったか ・屋根裏収納に天井点検口を増設した。 ・給水給湯管にさや管ヘッダー方式を採用している。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です