「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
112/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 106 事業者への調査事項 ① 住まい手からのご要望、ご不満 ・環境の良い土地で、落ち着いたゆったり過ごせる住まいにしたい。 ・将来的な売却も視野に入れている。 ・日当たりが良いのに、全体的に暗い印象である。 ・洗面室と浴室を1部屋にしたい。 ・収納を充実させたい。 ・車庫のシャッターを建物に合うものにしたい。 ・2階のトイレが狭い。 ・減築した部分を大きなデッキにしたい ② ①に対して実現できたこと、実現できなかったこと、苦労したこと) <実現できたこと> ・フリールームとDKをワンルームに近い形にして、明るく開放的な空間にした。 ・玄関にシュークロークを設けた。 ・浴室にハーフユニットバスを採用し、クリアガラスで洗面室との一体感を持たせた。 ・アプローチのタイル、オーダー製作のキッチン・洗面化粧台など、ご夫婦のこだわるテイストを実現した。 <実現できなかったこと> ・予算の都合で、2階については既存を残せるところは残してメリハリをつけた。 <苦労したこと> ・特にない。 ③ 住まい手からのご要望以外に事業者側から主体的に提案したこと ・既存の応接室がブロック積みの上に乗っており、構造的に問題があったため、減築することにした。 ④ 初めてお会いしてから契約に至るまでの商談のおよその回数、契約に至るまでの苦労 ・事前調査→詳細調査→診断レポート報告+プレゼン→契約と4回で契約に至った。 ・ご夫婦がこだわられるとこととそうでなくお任せいただけるところが明確で、打ち合わせはスムーズだった。 ⑤ 耐震性能の向上を実施したか、どのように耐震診断・性能評価・構造計算等を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか ・一般診断法の総合評点を0.31から1.30に向上させた。 ・補強は、構造用合板、筋交い、金物など、一般的な工法で実施している。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です