「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
111/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 105 ⑧ リフォーム事業者からの説明でわかりやすかった点 ・土地・建物の詳細調査をもとに、構造上の制限を考慮したうえでのプランを、模型と図面から視覚的にわかりやすく説明してもらった。 ・構造補強や設備(実際に設置する仕様)についても、写真付きのイメージしやすい資料をもらった。 ・改修工事の内容についても、希望予算に応じた詳細な見積書が提出された。 ⑨ リフォーム事業者からの説明で理解しにくかった、わかりにくかった点 ・特にない。 ⑩ リフォームにあたっての資金調達方法 ・都市銀行から、中古建物付き土地の取得と改修工事の総額を一体のローンとして、担保評価範囲内での融資を受けた。 ⑪ リフォームにあたって仮住まいを利用したか否か、利用した場合の不都合などの体験談 ・利用していない。 ⑫ リフォームをして良かったと思うこと、特に要望・希望を実現できたことや、期待を上回ったと感じていること ・築40年の建物を取り壊さずに、今後とも使い続けることができるという点が最も良かったと感じている。 ・素材の選択が良く、設計もていねいでセンスが良かった。 ・基本的な間取りは大きく変えていないが、部屋から部屋への動線を自然にすることで、空間に広がりを持たせ、採光や通風が改善された。 ・車庫やデッキ、郵便受け等の細部までていねいに仕上がった点は期待を上回っている。 ⑬ もっとこうすれば良かったと思うこと、不満に思っていること、要望・希望を実現できなかったこと ・予算上の制約はあったが、特に不満はない。 ⑭ 次にリフォームをする場合にやりたいこと、実現したいこと ・今回は、全体の構造、断熱、屋根、外壁の不可欠な部分と1階の内装を重点的に工事したため、次回は2階の床、間取り変更、リビングダイニングから庭へのつながりを意識した外構工事を行いたい。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です