「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅳ 【リフォーム事例のご紹介】
102/196

第2章 リフォーム事例のご紹介 96 金物や構造合板による補強の様子 ⑥ 省エネ・断熱性能の向上を実施したか、どのような技術・工法を用いたか、性能レベルをどの程度まで向上させたか、性能評価を行っているか ・壁に高性能グラスウール24kg 100mmおよび押出法ポリスチレンフォーム20mm、天井に高性能グラスウール24kg 200mm、床に押出法ポリスチレンフォーム50mmを採用した。 ・気密性の向上もあわせて行っている。 ・サッシはすべてLow-Eペアガラス仕様に取り替えた。 ・断熱性・気密性の計算や測定は特に行っていない。 壁・天井に高性能グラスウールを充填 外壁に押出法ポリスチレンフォームを施工 気密性の向上も実施

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です