「長寿命化リフォーム」の提案
75/82

(参考資料) 中古住宅・リフォームトータルプランの概要 71 4 既存住宅の長期優良住宅の普及促進 リフォームで既存住宅の質を向上させ、適切に維持管理がなされるような取り組みを促進するため、既存住宅を「長期優良住宅」として認定、評価するために必要な基準や手法等を、平成25年度までに整備していきます。 5 ライフサイクルに応じた住み替えの促進 高齢者が所有する広い住宅を定期借家で子育て世帯に賃貸し、高齢者が安定的な賃料収入を得られるようにして、高齢者に適した住まいへの住み替えを支援する、あるいはサービス付き高齢者向け住宅への住み替え費用を軽くするためにリバースモーゲージを普及させる等、住宅と居住に対するニーズとのミスマッチを解消し、ライフサイクルに応じた住み替えを促進していきます。 グラフ2 世帯人数と住宅の面積 65歳以上の単身および夫婦世帯の57%が100㎡以上の住宅に住んでいる一方、4人以上世帯の29%が100㎡未満の住宅に住んでいるなど、ライフステージや世帯人数による住宅のニーズと実際に住んでいる住宅にミスマッチが生じています。ライフサイクルに応じた住み替えを促進し、その解消を図っていきます。 ※総務省 平成20年住宅・土地統計調査

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です