「長寿命化リフォーム」の提案
68/82

(参考資料) 中古住宅・リフォームトータルプランの概要 64 近年、リフォーム工事に関するトラブルの相談は増加傾向にあります(グラフ7)。契約書を締結していない工事も多く、実際の問題として、消費者が見積りをチェックして価格が妥当かどうか判断するのは容易ではありません。「リフォーム瑕疵保険」や弁護士・建築士による「専門家相談」など、消費者を支援する制度はありますが、その活用が課題となっています。 グラフ7 リフォームのトラブルに関する相談件数(不具合あり)の推移 グラフ6 リフォーム事業者を選ぶときに重視すること 「価格の透明性・明朗さ」「説明のわかりやすさ・丁寧さ」が上位にあり、費用や工事内容に関して不安を持っている消費者が多いことがうかがえます。また、「気軽に相談できる」「接客対応の態度のよさ」など、接客、サービスも重視されています。一方、「企画力・提案力の高さ」「デザイン力の高さ」は下位となっています。 ※日経BPコンサルティングの調査モニターを対象としたインターネット調査(平成22年10月実施)n=1133(複数回答) ※この結果はリフォーム経験者に聞いたもの ※財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター 相談統計年報2011

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です