「長寿命化リフォーム」の提案
44/82

第2章 中古住宅流通を含む長寿命化リフォームの事業モデル 40 事業事例② S工房(東京都)+ S社(東京都) 1 リフォーム事業者とローン相談・不動産仲介事業者がコラボ リフォームを主に事業展開しているS工房(東京都)は、ローンに関するアドバイスやファイナンシャルプランニング、ならびに不動産仲介を手がけるS社(東京都)と提携して「ライフプランコンシェルジュ」というサービスを提供しています。 S工房の代表者は、もともと「資金や不動産に関する話はその道のプロにまかせてコラボレーションしたほうが良い」という考えを持っており、この形態に至りました。 さらに、両社は、平成23年から毎月、共同で「住まいのワンストップリフォーム相談会」という相談会を行っています。相談会では、物件探し、プランの相談、資金相談など、住まい手のニーズに、両社それぞれの得意分野をいかして対応し、S工房はリフォームに関する相談、S社は資金および不動産に関する相談(実際の物件探し、物件の紹介および仲介も行います)を担当します。 この取り組みが徐々に浸透して成果を上げており、相談会は毎回予約でいっぱいになるそうです。 ■S工房は、不動産仲介や資金相談を手がけるS社とのコラボレーションにより、「ワンストップ相談会」を毎月開催。物件探し、プランの相談、資金相談などに対応し、成果を上げています。 ■相談会では、住まい手に対して親身になってきめ細かく接することを重視し、住まい手のニーズに、両社それぞれの得意分野をいかして対応しています。 ■「リフォーム事業者」「宅建業者」「ファイナンシャルプランナー」など、1社ですべてをまかなうのではなく、異なる事業者がお互いに連携して住まい手のニーズに応えることは有効な方法です。ただし、それぞれの業界の違いや短期的な利益相反も生じやすいため、住まい手にとって最適な提案を行うために、理念や価値観の共有を図ることがポイントです。 Point

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です