「長寿命化リフォーム」の提案
41/82

第2章 中古住宅流通を含む長寿命化リフォームの事業モデル 37 事業事例① 一般社団法人移住・住みかえ支援機構 1 公的な移住・住みかえ支援制度を運営する唯一の団体 「一般社団法人移住・住みかえ支援機構(以下、JTI)」は、国土交通省が管轄する「財団法人高齢者住宅財団」の住替支援保証業務の実施母体として認可を受け、民間企業が主体となって公的な移住・住みかえ支援制度の運営を行っている国内唯一の団体です。 高齢者と子育て世代の住宅のミスマッチ(地域や床面積など)の解消や、地方自治体が抱える、①郊外分譲地などの空き家の増加(特に75歳以上の高齢者が所有する空き家が多い)、②地域の高齢化(不便を感じながら住み続ける高齢者と子育て世代の減少)などの問題点を解決する手段として、移住や住み替えを希望しているシニアのマイホームを借り上げ、それを子育て世代を中心に転貸する「JTIマイホーム借上げ制度」を運営しています。 ■一般社団法人移住・住みかえ支援機構(JTI)は、居住ニーズのミスマッチを解消する「移住」「住み替え」を専門に手がける唯一の公的機関であり、社会問題でもある「空き家対策」「居住ニーズのミスマッチ」を解消するために、行政と連携しながら取り組んでいます。 ■ライフサイクルやライフスタイルに応じた「住み替え」の促進は、「中古住宅・リフォームトータルプラン」でも主要な課題の1つとして示されており、今後は官民を超えてさまざまな取り組みが行われることになりそうです。 Point

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です