「長寿命化リフォーム」の提案
31/82

第1章 長寿命化リフォームの要素技術 27 6 住まい手の声 改修工事を行った住まい手への「詳細調査」に関するヒアリング(抜粋) ・地盤は調査してよかった。今までの経験・知識と照らし合わせることができた。 ・以前に耐震診断をしてもらっていたので、改修しないといけないと思っていたが、地盤調査の状況報告を受けて、地盤が良いとわかり安心した。 ・詳細調査の報告を聞いて、構造も傷んでいると実感したが、残せなくないこともないという報告で、解体ではなく改修に踏み切ろうという判断材料になった。 ・建物の状況を診断していただいた上で計画を行っていただけたことが、非常に良かった。 ・事前に調査を行うこと、調査内容などをしっかりと説明していただけたため、安心して依頼できた。 ・診断結果を踏まえた提案であったため、信頼ができた。事前に予算の予測がある程度できた点も良かった。不具合箇所の対策としてどのくらいの対策が必要となり、それにどのくらいの予算配分が必要になるか等、工事費用についても把握できた。 ・蔵は30年ほど前に多少改修していたので大丈夫だと思っていたが、茶室の状態が心配だったので、どのような状態かはっきりしたのが良かった(蟻害や耐震など)。また、調査後の報告書と報告が分かりやすく、現状からどのような問題点があるかわかり、それに対する改善方法もわかりやすかった。蟻害や耐震以外にも温熱のことなども報告があり興味がわいた。このように詳しい報告書などがあり信頼できると感じたし、調査費用に見合った報告が受けられたと思っている。 住まい手からのメール(抜粋) ・暑くなってもまだエアコン使用せず過ごせています。リフォーム前は耐えられない暑さだった2階も1階とほぼ同じ温度です。ウッドデッキや通風の良さもあり、窓を開けて自然の風を入れて過ごしたいという気持ちになり、リフォームで生活スタイルまで変わった感じがします。 ・気温が上がってきましたが、風通しが良く気持ち良いです。リフォーム前、2階は昼間の気温が30°を超えると耐えがたい暑さでしたが、そんな暑さはなく素晴らしい性能アップです。 ・家がとても暖かくなって快適な毎日を過ごしています。夜はエアコンをつけますが、今日は暖房なしで16.1度あります。気密性向上でこんなに快適な住まいになるとは思いませんでした。 ・本当に家が温かくなり、これまでこの季節、朝は必ずエアコンをつけていたのに全く使用せず。夜も数日つけたぐらいです。電気使用もかなり減ると思います。家計簿に記入し、お知らせします。 環境家計簿による維持保全計画

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です