「長寿命化リフォーム」の提案
26/82

第1章 長寿命化リフォームの要素技術 22 詳細調査で使用されるヒアリングシート(住まいの問診票)は、①家族・生活の概要、②現在の建物概要、③住まいの履歴(建築、設備、災害)、④劣化状況、⑤構造関係、⑥バリアフリー、⑦室内環境、⑧省エネルギー(光熱費)、⑨その他、の9項目からなっています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です