「長寿命化リフォーム」の提案
25/82

第1章 長寿命化リフォームの要素技術 21 (2)詳細調査 まず、事前調査をもとに詳細調査の計画を作成します。建物の規模が大きければ時間もかかりますが、調査員をじゅうぶんに配置し、1日で調査を行います。森林アカデミーの受講生も参加し、50坪程度の住宅であれば調査員20名程度、30坪までの住宅であれば16~17名程度の調査員を配置します(東京の場合は、8名による調査を標準としています)。 調査項目は、図面作成のための採寸、床下調査、小屋裏調査、地盤調査、構造調査、常時微動測定、温熱環境調査、住環境調査、住まい手へのヒアリングなどです。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です