「長寿命化リフォーム」の提案
22/82

第1章 長寿命化リフォームの要素技術 18 (参考)リフォーム瑕疵保険について 新築だけでなくリフォームにおいても、書面による適切な契約を図り、第三者による検査と工事に瑕疵があった場合に保証を受けられる「リフォーム瑕疵保険」があります(「長寿命化リフォーム」の提案【追補版】p.28参照)。 国もその普及に向けて取り組んでおり、前述の「リフォーム瑕疵保険専用ローン」のように、リフォーム瑕疵保険の加入によって金利が優遇される商品等も開発されています。 リフォーム瑕疵保険を利用するにあたっては、事前に保険法人へ事業者登録することが必要です。また、設計施工基準に適合するよう設計し、保険法人による検査を受けなければなりません。 平成24年9月現在、国土交通大臣が指定する住宅瑕疵担保責任法人は、以下の5社があり、それぞれ保険料、検査料、特約、団体割引等の設定に特徴があります。 事業者の手続きの流れと保険のしくみ ※住宅瑕疵担保責任保険協会ホームページより(http://kashihoken.or.jp/insurance/reform/) 住宅瑕疵担保責任法人 株式会社住宅あんしん保証(http://www.j-anshin.co.jp/) 住宅保証機構株式会社(http://www.mamoris.jp/) 株式会社日本住宅保証検査機構(http://www.jio-kensa.co.jp/) 株式会社ハウスジーメン(http://www.house-gmen.com/) ハウスプラス住宅保証株式会社(http://www.houseplus.co.jp/)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer9以上が必要です