支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 神奈川県 川崎市
制度名(事業名) 川崎市耐震診断義務化沿道建築物耐震改修等事業助成制度
支援分類 ①耐震化
(1)耐震改修 (2)耐震診断 (3)設計
支援方法 ①補助
対象工事 ①地震災害対策工事の実施(診断・設計も含む)
補助対象となる費用
補助率等 【木造】
<精密診断>
補助率:11/12、限度額:6万円/棟
<耐震設計>
補助率:11/12、限度額:12万円/棟
<耐震改修>
補助率:49/60、限度額:147万円/棟  ※用途等に応じた上限額有
<除却>
補助率:49/60、限度額:108万円/棟  ※用途等に応じた上限額有

【非木造】
<耐震診断>
補助率:10/10
限度額:
面積が1,000㎡以内の部分は3,670円/㎡
面積が1,000㎡を超えて2,000㎡以内の部分は1,570円/㎡
面積が2,000㎡を超える部分は1,050円/㎡
<耐震設計>
補助率:5/6、限度額:175万円/棟
<耐震改修>
補助率:11/15、限度額:4400万円/棟 ※用途等に応じた上限額有
<除却>
補助率:11/15、限度額:2200万円/棟 ※用途等に応じた上限額有
対象住宅 耐震診断を義務化する道路に接する昭和56年5月31日以前に着工された建築物
発注者 ④その他の要件

所有者

工事施工者 ③その他の要件

入札または見積もりの要件有

詳細ホームページ https://www.city.kawasaki.jp/500/page/0000070158.html
備考  
担当部署 まちづくり局市街地整備部防災まちづくり推進課
お問合せ先 044-200-3017
最終更新日 令和4年06月29日
閉じる このページを印刷する
住宅リフォーム推進協議会
リフォーム事業者の方はこちら
リフォームをお考えの方はこちら