支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 奈良県
制度名(事業名) スマートハウス普及促進事業
支援分類 ③省エネルギー化
(2)省エネ設備の設置
支援方法 ①補助
対象工事 ④省エネルギー設備の設置

県内で自ら居住する住宅等へ省エネ設備(リチウムイオン蓄電池/燃料電池(エネファーム)/太陽熱利用システム)を設置する個人。

・リチウムイオン蓄電池は、国のZEH補助金の対象設備であり、かつ太陽光発電設備の併設が要件。
・燃料電池(エネファーム)は、一般社団法人燃料電池普及促進協会が行う「家庭用燃料電池システム導入支援事業」の補助対象設備であり、かつ停電時自立運転機能を有する設備であることが要件。
・太陽熱利用システムについては一般財団法人ベターリビングの優良住宅部品の認定を受けた設備であることが要件。

補助対象となる費用 ②工事費用の総額に応じて決定

○リチウムイオン蓄電池 
南部東部地域(上限:13万円)
その他の地域(上限:10万円)
           
○燃料電池(エネファーム)
南部東部地域(上限:11万円)
その他の地域(上限: 8万円)

○太陽熱利用システム(自然循環型)(上限:3万円)
○太陽熱利用システム(強制循環型)(上限:9万円)

補助率等  
対象住宅  
発注者 ⑤要件なし
工事施工者 ④要件なし
詳細ホームページ
備考  
担当部署 地域振興部エネルギー・土地水資源調整課
お問合せ先 0742-27-8489
最終更新日  
閉じる このページを印刷する