支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 鹿児島県 鹿児島市
制度名(事業名) 鹿児島市安全安心住宅ストック支援事業
支援分類 ①耐震化
(1)耐震改修 (2)耐震診断
⑦その他
(5)その他

個人住宅のリフォーム

支援方法 ①補助
対象工事 ⑧その他

【耐震型】耐震診断、耐震改修工事とこれらと併せて行うリフォーム
【空家活用・移住型】空き家の活用者または県外からの移住者が行うリフォーム

補助対象となる費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定
補助率等 【耐震型】耐震診断・耐震改修工事とこれらと併せて行うリフォーム
 ・耐震診断
  2/3(上限10万円)
 ・耐震改修工事
  1/2(上限100万円)
 ・リフォーム
  条件に応じて20%~40%(上限20万円~40万円)
【空家活用・移住型】空き家の活用者または県外からの移住者が行うリフォーム
 ・耐震型併用の場合 条件に応じて20%~60%(上限20万円~60万円)
 ・その他の場合   条件に応じて20%~40%(上限20万円~40万円)
対象住宅 【耐震型】昭和56年5月31日以前に着工された戸建住宅
【空家活用型】令和3年4月1日現在で、築10年以上経過し、かつ空家期間が1年以上の戸建住宅
【移住型】令和2年4月1日以降に県外から市内へ転入した方が、令和3年4月1日以降に購入した住宅、または相続・贈与により所有している住宅
発注者 ④その他の要件

市税を滞納していない者
※リフォーム補助は市民に限るが、耐震診断・耐震改修工事については、この限りでない

工事施工者 ③その他の要件

市内に本社のある法人または住所のある個人業者が行うこと
(耐震診断、耐震改修工事、耐震改修工事と併せて行うリフォームは、この限りでない)

詳細ホームページ https://www.city.kagoshima.lg.jp/kensetu/kenchiku/kenshido/stock.html
備考  
担当部署 建設局 建築部 建築指導課
お問合せ先 099-216-1358
最終更新日  
閉じる このページを印刷する
住宅リフォーム推進協議会
リフォーム事業者の方はこちら
リフォームをお考えの方はこちら