支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 長崎県 長崎市
制度名(事業名) 高齢者住宅改修助成事業
支援分類 ②バリアフリー化
(1)バリアフリー化
支援方法 ①補助

次の住宅改修指導員の派遣を含む。
・理学療法士又は作業療法士、保健師

対象工事 ⑧その他

高齢者の住居に適するような改修(バリアフリー、手すりの設置、浴室、便器の取り替え等)

補助対象となる費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定
補助率等 生活保護世帯:対象工事費用×3/3(助成限度額60万円)
世帯員の前年分の市・県民税の合算額が12万8千円以下の世帯:対象工事費用×2/3(助成限度額40万円)
対象住宅 賃貸の場合は家主の同意が必要
発注者 ④その他の要件

・要介護・要支援認定で、概ね65歳以上の高齢者を含む世帯
・一定の市県民税を下回る世帯又は生活保護世帯
・市税の滞納がないもの

工事施工者 ④要件なし
詳細ホームページ http://www.city.nagasaki.lg.jp/fukushi/430000/432000/p002063.html
備考  
担当部署 高齢者すこやか支援課
お問合せ先 095-829-1146
最終更新日  
閉じる このページを印刷する