支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 鳥取県
制度名(事業名) とっとり住まいる支援事業
支援分類 ④環境対策
(5)地域材の活用
⑦その他
(5)その他

県産材の利用促進、伝統技術の継承、子育て世帯等支援

支援方法 ①補助

構造材、下地材として0.3m3以上又は内外装の仕上材として見付面積1m3以上県産材を使用し、県内の建設業者の施工で住宅を改修する場合に、要する費用の一部を助成する。

対象工事 ⑥地域材の活用
⑧その他
補助対象となる費用 ⑤使用する材料量に応じて補助額を決定
補助率等 <基本助成>
①構造材・下地材に県産材を使用する場合、使用量1m3あたり2万円
②内外装の仕上材に県産材を使用する場合、見付面積1m2あたり4千円。県産CLT材を使用する場合は、1m2あたり6千円
(①②の合計で上限25万円)
<加算助成>
・伝統技能(大工、左官、建具)の活用に対し使用面積に応じて支援(上限15万円)
・子育て世帯等に該当する場合、定額10万円
・三世代同居等に該当する場合、定額10万円。
対象住宅 自らが居住・所有する戸建住宅又は共同住宅(賃貸住宅を除く)
発注者 ④その他の要件
工事施工者 ①都道府県内または市町村内の事業者
詳細ホームページ http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=228385
備考  
担当部署 鳥取県生活環境部くらしの安心局住まいまちづくり課
お問合せ先 0857-26-7408
最終更新日  
閉じる このページを印刷する