支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 京都府 福知山市
制度名(事業名) 福知山市介護予防安心住まい推進事業
支援分類 ②バリアフリー化
(1)バリアフリー化
支援方法 ①補助
対象工事 ②バリアフリー改修工事の実施

対象となる工事:①手すりの設置工事、②住宅内の段差の解消工事、③床または通路面の材料の変更工事、④引き戸等への扉の取替え工事、⑤洋式便器等への取替え等工事、⑥その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修工事

補助対象となる費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定
補助率等 対象工事費の3分の2(1,000円未満は切り捨て)ただし、上限額は16万円
対象住宅 もっぱら対象者が居住するものであって、福知山市内に所在するもの
発注者 ①高齢者
③低所得者

①65歳以上で生活機能が低下し、近い将来、要支援及び要介護状態になるおそれが高いと認められる高齢者の方で、二次予防事業の対象者 ②市内に住所を有している方 ③申請者の世帯が市民税非課税世帯であること

工事施工者 ④要件なし
詳細ホームページ
備考
担当部署 福知山市 福祉保健部 高齢者福祉課
お問合せ先 0773-24-7013
最終更新日  
閉じる このページを印刷する
住宅リフォーム推進協議会
リフォーム事業者の方はこちら
リフォームをお考えの方はこちら