支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 京都府
制度名(事業名) 京都府住宅改良資金融資制度(21世紀リフォーム資金)
支援分類 ①耐震化
(1)耐震改修
②バリアフリー化
(1)バリアフリー化
③省エネルギー化
(1)窓・壁等の断熱化工事
⑤防災対策
(2)アスベスト対策
⑦その他
(4)景観整備
支援方法 ②融資
対象工事 ②バリアフリー改修工事の実施
③省エネルギー対策工事の実施
⑧その他
補助対象となる費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定

段差解消、手すり設置等に要する工事費用(融資限度額350万円)
開口部、外壁断熱化に要する工事費用(融資限度額350万円)

補助率等 ・融資期間:10年以内
・利率:年0.5%(平成29年6月1日現在)
対象住宅 ・自らが居住する府内に所在する住宅
・親等が居住する府内に所在する住宅
発注者 ④その他の要件

府内在住要件及び年収一定額以下の要件あり

工事施工者 ④要件なし
詳細ホームページ http://www.pref.kyoto.jp/jutaku/loan-kousha5.html
備考  
担当部署 建設交通部住宅課
お問合せ先 075-414-5361
最終更新日  
閉じる このページを印刷する