支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 東京都 多摩市
制度名(事業名) 多摩市非木造住宅耐震化促進補助金
支援分類 ①耐震化
(1)耐震改修 (2)耐震診断 (3)設計
支援方法 ①補助
対象工事 ①地震災害対策工事の実施(診断・設計も含む)
補助対象となる費用 ②工事費用の総額に応じて決定
補助率等 ・耐震診断
 補助割合:2/3、補助金限度額:5万円/戸、200万円/棟
・補強設計
 補助割合:2/3
・耐震改修
 補助割合:1/2、補助金限度額:50万円/戸、1500万円/棟
対象住宅 昭和56年5月31日以前に建築された戸建(非木造)、マンション(分譲)
発注者 ④その他の要件

昭和56年5月31日以前に建築された対象住宅の所有者

工事施工者 ③その他の要件

耐震診断については、次に掲げるもの
・一般社団法人東京都建築士事務所協会に所属する会員
・一般財団法人日本建築防災協会に耐震診断を行う事務所として認められたもの
・建築基準法第77条の21第1項に規定する指定確認検査機関
・住宅の品質確保の促進等に関する法律第5条第1項に規定する登録住宅性能評価機関
・建築士法に規定する一級建築士のうち多摩市長が認める者

詳細ホームページ http://www.city.tama.lg.jp/0000003486.html
備考 耐震診断、補強設計については評定機関による評価を受けることが要件。
耐震改修については施工者以外の第三者による工事監理を受けることが要件。
担当部署 都市整備部都市計画課
お問合せ先 042-338-6817
最終更新日 令和4年06月20日
閉じる このページを印刷する
住宅リフォーム推進協議会
リフォーム事業者の方はこちら
リフォームをお考えの方はこちら