支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 東京都 足立区
制度名(事業名) 住宅改良助成
支援分類 ②バリアフリー化
(1)バリアフリー化
⑦その他
(5)その他

災害予防

支援方法 ①補助
対象工事 ②バリアフリー改修工事の実施
⑤災害予防工事(①以外)の実施

1.バリアフリー、減災への改修工事
・手すり設置 ・洋式トイレ化 ・耐震ドア ・畳からフローリング化 ・段差解消 ・世帯員増加に伴う間取り変更 ・浅型浴槽への交換 ・浴室暖房の設置 ・瓦屋根から軽量屋根材へのふき替え ・作り付け家具の設置 ・分譲マンションの共用部分に設置する手すり、スロープ、エントランス扉の変更
2.新型コロナウィルス感染症拡大防止のための新たな生活様式への対応工事(マンションの共用部分は除く)
・固定式宅配ボックス ・モニター付きインターホンの設置 ・換気設備設置 ・玄関脇手洗い器の新設 ・在宅勤務のための間取り変更
※各工事に助成条件があります。

補助対象となる費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定
補助率等 1バリアフリー、減災への改修工事
対象工事費の2/10と基準額と比較して低い額(1,000円未満切捨て)(上限30万円)
※対象工事ごとに別途上限あり
2新型コロナウィルス感染症拡大防止のための新たな生活様式への対応工事
対象工事費の2/10と基準額と比較して低い額(1,000円未満切捨て)(上限10万円)
最大助成額は、1と2を合算して40万まで。
対象住宅 ・自己居住の住宅(分譲マンションの専有部分含む)
・分譲マンションの共有部分
発注者 ④その他の要件

・改修をする住宅に住んでいる方
・この助成を受けた方のいない世帯
・特別区民税を滞納していない方
・段差解消工事、手すりの設置工事、トイレの洋式化工事、畳からフローリングへの工事については、65歳以上の方がいない世帯(分譲マンション共用部分除く)

工事施工者 ③その他の要件

区内の事業者

詳細ホームページ https://www.city.adachi.tokyo.jp/k-bousai/machi/jutaku/kairyojose.html
備考  
担当部署 建築防災課耐震化推進係
お問合せ先 03-3880-5317
最終更新日 令和4年06月08日
閉じる このページを印刷する
住宅リフォーム推進協議会
リフォーム事業者の方はこちら
リフォームをお考えの方はこちら