支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 東京都 中野区
制度名(事業名) 高齢者自立支援住宅改修等事業
支援分類 ②バリアフリー化
(1)バリアフリー化
支援方法 ①補助

※介護保険制度の利用が前提となります。

対象工事 ②バリアフリー改修工事の実施

浴室の改善
台所の改善
便所の改善
住宅改修予防給付(手すりの取付け、床段差の解消等)

補助対象となる費用 ①特定の工事の工事費用に応じて決定
補助率等 補助対象経費(改修等の種目ごとに上限額あり)の9割を補助(生活保護者等の特例対象者には10割補助)。
対象住宅 発注者が居住する区内の住宅(自己所有でない場合は所有者の承諾が必要)。
発注者 ①高齢者

区内に住所を有する65歳以上の者で、身体機能の低下その他の理由により日常生活を営むのに支障があるため住宅改修等が必要と認められるもの(世帯の生計維持者の所得制限あり)。

工事施工者 ③その他の要件
詳細ホームページ http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/401500/d001832.html
備考  
担当部署 福祉推進分野
お問合せ先 03-3228-5632
最終更新日  
閉じる このページを印刷する