支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 東京都 目黒区
制度名(事業名) 住宅リフォーム資金助成
支援分類 ②バリアフリー化
(1)バリアフリー化
⑤防災対策
(2)アスベスト対策
⑦その他
(3)空き家活用 (5)その他

住宅リフォームの支援

支援方法 ①補助
対象工事 ⑧その他

(1)自己居住用住宅の増改築・修繕等、住宅の機能維持・向上のための工事
(2)自己居住用住宅の吹き付けアスベスト、アスベストを含有吹き付けロックウールの除去・復旧工事
(3)区民が区内に所有している賃貸用住宅の空き家・空き室に対して行う、高齢者・障害者等が住みやすくするための工事

補助対象となる費用 ②工事費用の総額に応じて決定

申請時に未着工で、申請年度の3月末日までに完了する工事。消費税を除いた工事費用が20万円以上

補助率等 工事費用の10%(千円未満切捨て)
(1)一般リフォーム工事...上限10万円
(2)アスベスト除去工事...上限20万円
(3)バリアフリーリフォーム工事...上限10万円
対象住宅 建築確認済みの住宅
発注者 ④その他の要件

住民税完納者

工事施工者 ①都道府県内または市町村内の事業者

区内事業者

詳細ホームページ https://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sumai/enjo/reform/rifoumu.html
備考 申請の制限について
※一般リフォーム工事・空き家・空き室バリアフリー工事:過去にこの制度による助成を受けたかたは、原則として助成を受けた年の翌年度から5年の間は次の申請ができません。ただし、工事対象個所が異なる場合など一定の条件を満たした場合は、差額(10万円から「助成を受けた額」を差し引いた額)を限度として、再度の申請ができる場合があります。
※アスベスト除去工事:一つの住宅につき、一回限りとなります。なお、一般リフォーム工事助成との併用は可能です。

詳細な申請方法や提出書類についてはホームページをご覧いただくか、お問い合わせください。
担当部署 都市整備部住宅課
お問合せ先 03-5722-9878
最終更新日  
閉じる このページを印刷する
住宅リフォーム推進協議会
リフォーム事業者の方はこちら
リフォームをお考えの方はこちら