※現在、本制度は終了しております。
支援制度の概要(詳しい内容については、公共団体にお問合せください)
実施地方公共団体 東京都 千代田区
制度名(事業名) 高齢者向け返済特例制度助成
支援分類 ②バリアフリー化
(1)バリアフリー化

区内における老朽化したマンション等の建替え及び自宅改修の促進、並びに高齢者の居住安定を図り、もって地域の良好な住環境の整備に資する。

支援方法 ①補助
対象工事 ②バリアフリー改修工事の実施

バリアフリー工事又は耐震改修工事を施すリフォーム

補助対象となる費用 ⑥その他

住宅金融支援機構の「高齢者向け返済特例制度」を利用するために必要な簡易不動産鑑定に要する費用及び債務保証のために要する経費

補助率等 事務手数料を除く実費相当額
補助率ではなく限度額の設定
対象住宅 ・千代田区内に所在するマンション又は戸建て住宅であること。
・住宅金融支援機構の「高齢者向け返済特例制度助成」が利用できること。
・改修後、「高齢者向け返済特例制度」を受けた高齢者が引き続き居住する住宅であること。
発注者 ④その他の要件

区に住民登録があり、住宅金融支援機構の「高齢者向け返済特例制度」の融資借入申込日において、60歳以上の者

工事施工者 ④要件なし
詳細ホームページ http://www.city.chiyoda.lg.jp/
備考  
担当部署 環境まちづくり部住宅課
お問合せ先 小野03-5211-3607
最終更新日  
閉じる このページを印刷する