制住宅リフォーム事業者団体登録制度
国土交通省住宅リフォーム推進協議会

かし保険制度について

リフォームに係るかし保険制度とは、リフォーム工事の請負契約に関し、リフォーム工事業者が加入することができる保険制度です。
物件ごとに住宅かし担保責任保険法人による建築士等の検査員が検査を行い、検査に合格しないと保険に加入できません。
保険期間中に保険対象となるリフォーム工事部分に瑕疵が見つかった場合、リフォーム工事業者が修補する費用等に対して保険金が支払われます。また、リフォーム事業者が倒産等した場合には、発注者へ直接保険金が支払われます。
マンションの大規模修繕工事を実施する場合には、大規模修繕工事かし保険制度があります。
登録住宅リフォーム事業者団体の会員事業者様において、注文者からかし保険加入の反対意思書面を取得する場合には下記書面をダウンロードしてご使用ください。
住宅リフォーム事業者団体登録制度
瑕疵保険に係る説明確認及び未加入の了承書
リフォームに関するかし保険については、下記のサイトに詳しく載っています。
> http://www.kashihoken.or.jp/
かし保険制度について

ページトップへ